はじめに

気血水(キケツスイ)をチェックして体の異常をチェックしよう→対応した漢方を使う!

気血水

こんにちわ、簡単に儲かる方法があるんです!みたいな胡散臭い話には一切乗らないりんりんです。
学生の時に聞いた漢方の講義で出てきた「気血水」はその時こそ西洋薬主義のりんりんは胡散臭いな~とそこはかとなく思っていたのですが、勉学を深めた今となっちゃ漢方を使う上で重要な生理的な因子であるとつくづく実感しています。
この記事ではそんな「気血水」の異常を理解して自分でもチェックできるといいな!ということを考えていきます。

気血水(キケツスイ)とは

気血水

簡単に言うと生体の恒常性を維持する3つの要素となります。

簡単じゃないですね!

もっと簡単にすると

人の体のバランスは気血水で保たれている! っと言えます。
※恒常性:体温や血圧など、ある変化を体が一定の状態に戻そうとバランスを取ることを指します。

気血水の気!

気は中国の思想全般的に言っても重要な要素の1つです。
気功とかでもよく出てきますよね。
「気」は物質的な話で言えば空気になるのですが、漢方医学では生きとし生きるものを充実した状態に保つ要素として血と並ぶ2大生理因子とも言われています。
言い換えれば活力や生命を維持する上でのエネルギー:元気の「気」になります。
そんな気はこころとからだを結ぶ重要な役割を果たしています。
人にとっては必要不可欠な気が2つあります。
水穀の気:これは飲食から得られる気。食べたり飲んだりしなければ死んでしまいます。
清気  :呼吸や血液を体中に巡らすために必要な気、つまり空気。呼吸しなければ死んでしまいます。
気は2つを結合することで成り立ちます。

気の異常では何が起こるか。

気はこころとからだを結びます。
つまりそれらを結ぶ機能が異常をきたすと何が起こるでしょうか。
こころである精神系と体である臓器系のどちらにも支障がきたすことになります。

気の不足

こころのほうで気が不足すると考えると・・・
活力が出ない、意気消沈してしまう。つまり元気がない状態になってしまいます。
体のほうで気が不足すると、臓器の力が出にくくなります。
消化能力が低下して下痢をしたり、食欲自体が出なくなったり。

気の停滞

気があるところに停滞した場合を考えると・・・
なぜかだるい、風邪でもないのにのどに違和感がある、冷え症なのにのぼせがあるなどなど。

よく使われる漢方<気>

気は不足することが多いため補剤が用いられます。
補中益気湯や十全大補湯
気の停滞には六君子湯や八味地黄丸など。

https://phrinrin.com/hozai-comparison/

気血水の血!

夏バテ

血は生命を物質的に支えるものになります。
気でも少しチラ見しましたが、気と並ぶ2大生理因子とも言われています。
現代で言えば、「血液」や「ホルモン」に近いものになります。どちらかといえば血液ですね。
気と一緒に全身を巡り各臓器に栄養を与えます。血による循環は自分で制御できません。勝手に自律的に行われるものですが、「気」によっても制御されているので気血は切り離せないものになります。

血の異常では何が起こるか。

血は気と同じ巡るものと解説しましたが、気とは性質が少し違います。気は精神とからだをつなげるものですが、血は生命の支え→各組織に栄養を運ぶ。つまりからだ寄りの異常が起こります。

血の不足

生体の物質的側面の不足による機能障害が起こります。
血流が不足することで各組織にエネルギーが補給されなくなります。具体的には爪が割れやすくなったり、冷えが起こる、足がつる、月経異常など。

血の停滞(瘀血)

ある一部に滞った非生理的な血のことを指します。
不足は血流自体が行かないことを指しますが、停滞はあくまで一部分に偏った状態です。
これも冷えが関連してきます。また青あざができやすかったり、目の周りのクマや月経痛も挙げられます。

よく使われる漢方<血>

当帰芍薬散や桂枝茯苓丸、温経湯など。
婦人科特有の漢方になりますね。

https://phrinrin.com/t-023-gynecology-ace/

気血水の水!

herb

水は血液以外の体液を指します。具体的には体液や細胞間液、汗・唾液、消化管液など。
人が持つ水分という水分すべてになります。
主な作用は潤いや冷やしをもたらしてくれます。

水の異常では何が起こるか。

水の変調を水毒といいます。
水毒も気血と同じように不足と停滞することで体の異常が出現します。
組織での異常になるので血と同じくからだ寄りの異常ですね。
また、水の異常は気血の異常と伴って起こることが多いです。

水の不足

水が不足すると組織は潤いを失って乾いてしまいます。
具体的には口の渇き、肌や粘膜の乾燥、微熱、便秘など。
直接的な乾燥はわかりやすいですね。
便秘は便への水分が不足しカチコチの便となり通じが悪くなってしまいます。
水を足して便を柔らかくすることでうまく通じてくれます。

水の停滞

一部分に水が停滞すると組織に水が溜まります。
一番わかりやすいのはむくみでしょうか。
その他に拍動性の頭痛やめまい、耳鳴りも水の停滞が原因とされています。

よく使われる漢方<水>

五苓散や猪苓湯といった利水剤。
鼻炎に使う小青竜湯も該当します。
鼻水は血液以外になるので水ですね!

https://phrinrin.com/t017edema/

まとめ

まとめ

・気血水はヒトのバランスを整える3要素。
・不足と停滞が異常の基本。
・それぞれに合った漢方を使うこと。

簡単に気血水をまとめてみました。
まだまだ書き足りないことがあるので徐々に記事を更新して育成していきます!
(水が尻つぼみになってしまた!!)
ではでは~~!