おなかへの漢方

御岳百草丸は胃もたれに!

こんにちは、りんりんです。
この記事ではOTC薬である御岳百草丸について書いていきますよ。
漢方というよりは胃腸に強い生薬が配合された市販薬になります。

民間薬が2つも配合

民間薬とは日本で古くから一般市民が使ってきた生薬になります。
以下の2つの他、ドクダミが該当してきます。

民間薬
日本古来より伝わる民間薬とは こんにちわ!自生している草木を取って食べるって中々な高等技術ですよね。まず知識がないとそれがどんな植物かもわからんし、実際に食べて経験...

ゲンノショウコ

下痢止や胃腸薬として古くから用いられてきました。
名前の通り使用することで証拠としてすぐ収まってくれる、
キレがよい薬草です。
用途は幅広く、飲み薬のほか外用剤としても使用されています。

センブリ

こちらも健胃薬として古くから用いられてきた生薬です。
千回振っても苦味が出るお茶として使用されてきました。
良薬口に苦しということわざがありますが。
まさにここから来ているとも言えるでしょう。

漢方にも使う生薬は3つ配合

herb

オウバク・コウボク・ビャクジュツが含まれます。
御岳百草丸の主役はオウバクです。

オウバク

アルカロイド成分のため苦味があります。
健胃として有名な生薬ですが、
特に炎症性のものを鎮めてくれる役割があります。

コウボク

半夏厚朴湯で有名なコウボクです。
気鬱に対して使います。
健胃というよりは、溜まった気をかき混ぜてくれることを期待し
腹痛や膨満感に効果をもたらしてくれます。

ビャクジュツ

ビャクジュツは今までの胃腸系に効果がある生薬とは異なります。
主に水分調節をする生薬です。
全く健胃がないわけではありませんが、
漢方では利水として用いられることが多いです。
適応に二日酔いなどがあるのは、このビャクジュツが配合されているからです。

用法用量

比較

丸剤の場合。
成人は1回20錠を1日3回も飲まなければいけません。
通常の錠剤よりかは小さいですが、さすがに60錠飲むのは大変です。

おすすめは顆粒タイプのものです。
20錠☓3なんて数えるのも大変ですよね。

まとめ

まとめ

古き良き民間薬が2つ入った胃腸薬でした。
丸剤は飲むのに一苦労しますので顆粒タイプが間違いないでしょう。

もしたくさん飲んだほうが効く気がして丸剤が良い!
という場合はオブラートや内服ゼリーを使うのも手ですね。