その他への漢方

にきびにじっくり漢方を

nikibi

こんにちわ、サブスクのSpotifyを導入してから一切CDを借りなくなったりんりんです。
世の中、車もサブスク!なんでもサブスクっと便利になりましたの~。
実際、サブスクで利用しているのはoffice365とSpotifyくらいです。
さて、この記事ではにきびを漢方で改善しようじゃないか!ということを書いてみようと思います。

にきびの原因

にきびには年齢や性別によって原因が異なります。それらによって使える漢方や対策も変わってくるので、
まずは自分のにきびの原因が何なのかよく見て判断していきましょう。
にきびにお悩みの方は本当によく勉強されているので、ここでは簡単に復習復習。
<男性>
①思春期である
②ストレス・疲労過多
③毎日髭剃りをしていて肌が弱い
<女性>
①思春期である
②ストレス・疲労過多
③月経不順

①と②は男女共通です。
①思春期
思春期であれば誰しもにきびの1つや2つ経験するでしょう。成長に伴ってホルモンバランスが不安定になり、
皮脂が過剰に分泌されることによります。
これは成人し、ホルモンバランスが安定化すると綺麗さっぱり治ってきます。

②ストレス・疲労過多
現代社会人はとにかく仕事が多く共働き夫婦も大勢います。
日頃の睡眠不足、疲労困憊は人によって顔に出てしまいます。
テレワークの影響で残業が少なくなったとはいえ、自宅での慣れない作業は相当のストレスですよね。
これに関してはこのテレワークの時期を機に生活リズムを規則正しくしましょう!
薬以外にもサプリを使う手があります。

・ビタミンA:毛包表皮(毛穴)の角化
・ビタミンB2,B6:皮脂の分泌調節
・ビタミンE:過酸化脂質の抑制

ただし、ビタミン剤の効果は不確かであり医学的に効くという証明はされていないので注意です。
診療ガイドラインでも推奨はされていません・・・
またビタミンBは水溶性ビタミンなので摂取してもすぐにおしっこで出て行ってしまいます。
あれ?ビタミンCのサプリは?と思った方。
ビタミンCは外用薬で使います。抗酸化作用と炎症後の赤みに効果があるようです。
炎症後の赤みに関してはまだ効果が医学的には証明されていません。

③は男女別で変わってきます。
まずは男性③から。
これは意外と億劫で気づかないのですが、フェイスラインのみニキビが出るということはカミソリが不衛生状態である可能性が考えられます。
通常、T字のカミソリは1か月に1回程度の交換、シェーバーは1-2年で交換がメーカー推奨となっています。
切れ味の問題もですが、皮脂といっしょに髭を剃り、水分が付着しよく乾かしても雑菌は完璧に取り除くことはできません。その雑菌がついた刃で髭をそり表皮の傷に雑菌を埋め込んでいたら・・・
替え刃って高いですが、こまめに変えたほうがいいですね!
毎日面倒だけどお金あるよって方は永久脱毛がおすすめです。

続いて女性③
女性特有の思春期から継続する方もいますホルモンバランスが影響してきます。
西洋薬だと所謂ピルと呼ばれるホルモン剤が有効だったりします。
漢方だと
・当帰芍薬散
・桂枝茯苓丸
・桃核承気湯
がメジャースタメン3方になります。
当帰芍薬散はみんなが知ってる婦人科の有名人ですね。冷え症の記事でも詳しく触れているので使い方についてはそちらをようチェックしてください!

何してもにきびが治らん!!

上のような原因に対していろいろな対応策を施したにも関わらず、お手上げ状態の方。
まずは皮膚科にかかりましょう。塗り薬、抗生剤と処方してくれます。
一時的にはスパッと治るけどやっぱり繰り返す!
そこで漢方の出番です。
よくわからんけど、症状がずっとある・・・
漢方には西洋医学と違って、原因がわからないけど症状に対して使ってみると不思議と治ることがあります。
いくつもの生薬を組み合わせた天然の力が人間にうまく作用しているんでしょうね!
結局何の漢方がいいの?以下3つです。

・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)
・清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

これらの漢方はにきびに対して使用した論文がいくつか出ており医学的に根拠がたくさんではないにせよ、あります。特に炎症性の赤みを伴うにきびに対して有効のようです。
ただし、漢方単体での試験ではなく抗生剤併用下のようなので漢方自体の効果はなんとも・・・
しかし3つとも、にきびに保険適応が通っているため保険診療内でお財布にも優しく治療が可能です。
適応では十味敗毒湯が少し異なります。
これは化膿性皮膚疾患に適応が通っているため、赤ニキビ→乳白色・黄色の膿が溜まった状態のにきびにも有効です。

まとめ

・にきびの原因をまずは分析する。
・生活習慣を見直す
・ビタミンの効果は微妙
・やっぱり治らないのであれば皮膚科へ
・皮膚科に行っても繰り返す場合は漢方!

にきびが出来ると顔を見られるのが苦痛になりますよね。写真も撮られたくない・・・
筆者にも経験がありますので共感してしまいます。
にきびで死ぬことはありませんが、こういうなぜか治らない症状に漢方が役立てればと思います。
ではでは!!