その他への漢方

ツムラのくすり湯は漢方効果でぽっかぽか

くすり湯

こんにちわ、りんりんです。
梅雨もそろそろ明けそうですね、いよいよ夏到来か!
夏場は暑くて面倒だからついついシャワーでお風呂終わりなーんてしていませんか?
夏こそ、ゆっくり湯船に浸かって汗をかいたほうが良いんですよ。
このブログは基本漢方のことを扱っているのですが、今回は飲みくすりの漢方ではなくて
入浴剤の漢方を解説していきます。

ツムラのくすり湯とは?

意外と歴史が深くて1975年から出ている!
昔は化学成分なんてお湯には入れていなかったから生薬成分を抽出して使っていたんですね。

有効成分は生薬100%

トウキやセンキユウといった生薬が全部で6種類含まれた抽出液が有効成分。
中でもトウキは医療用漢方の中でも唯一の外用薬である紫雲膏にも含まれている生薬です。
飲み薬では当帰芍薬散や当帰飲子などに含まれています。
外用でも内服でも補血・瘀血作用を目的に使用されています。
血を補充し、巡らせるので特に女性にはありがたい生薬です。

ただ、外用剤で使われているのがトウキだけなので他の生薬が外用として効果が本当にあるのかどうかは謎です…

効能

腰痛、荒れ性、冷え症、神経痛、リウマチ、肩こり、痔、疲労回復、あせも、しっしん、ひび、あかぎれ、にきび、ただれ

血流改善効果による上記効能が見込まれます。

実際に使ってみた

風呂

何事も使ってみないとわかりませんからね!これは漢方薬と違って自分の身体で試せます。

テイスティング

味わってはいません。
一番の特徴はかなり強い香り。入浴剤の蓋を開ける前からもう香る。
臭くはないんだけど、いかにも生薬!!!って感じの匂いがするんです。
そして必要量を浴槽にまくと、風呂場が完全にくすり湯の匂いになります。
匂いに敏感な人は少しきついかも
とにかく匂いがすごい。風呂場にこびりつくんじゃないかと思うぐらい。

煎じ薬の場合は、蒸気に含まれる生薬成分で気道に効果を及ぼすこともあります。
一応このくすり湯にもハッカが入っているので多少のネブライザー効果があるかもしれません。

入浴効果

ぽかぽかになります。保湿効果はわかりません。実際の水分保持量などまではみていません。
でも血流が良くなったせいか、肩・腰は楽になりますよ。
温浴効果の後押しとしては効果ありかと思います。個人差はあるだろうけど。

再利用は?

オススメできません。
メーカーはすすぎとつけおき以外なら使える旨を言っているけど、
この匂いと色は間違いなく温泉旅行から帰ってきて硫黄臭が肌着やタオルにこびりつく現象と同じようなことが起きそうな予感がするから。

蛇足ですが、くすり湯を入れたら、風呂上りにすぐ浴槽は掃除したほうが良いでしょう。
色・匂いがこびりつく可能性大です。

まとめ

まとめ
  • ツムラのくすり湯は歴史ある入浴剤
  • 匂いが結構強い
  • 血流改善でぽっかぽか
  • 再利用は推奨できない

暑い夏は是非浴槽に浸かって入浴剤を投入してみてくださいね。
いっぱい汗をかいたら水分補給を忘れずに。
ではでは~