おなかへの漢方

ナイシトールは効果があるのか薬剤師が本格的に考えてみた!

どうも、こんにちわりんりんです。
人は誰しも楽をしたいもの。
普通に3食を食べているだけで痩せる!運動しなくても痩せる!

本来であれば何か自分で他にアクションを起こさないと上記は達成できないものです。
「ナイシトールだけで痩せる!」とは本当か?薬剤師が本格的にメス(は使わないのでスパーテル!)を入れていきます。

ナイシトールの効果はあると薬剤師的に言えるのか。

medicine

率直に言うと、痩せ薬として効果あるとは言えません。

なぜなら

痩せ薬ではないからです。
これの効能はあくまで防風通聖散であって、食欲を減らしたり(マジンドールのような)する効果はないからです。
ただし、防風通聖散には内臓脂肪を落とすという報告は論文で上がってきてはいます。
大便と一緒に内臓脂肪をはがし落とす。これは本当です。
もう少し詳細を言うと便秘症に効く漢方である=下剤になります。

便秘を治して体重を減らす!

防風通聖散の真の効果は下剤。
つまり便秘で溜まった大便を根こそぎ排出してあげることで体重を減らす。
ここで重要なのは便秘が解消されると何が起こるか!

  • 新陳代謝が上がる→脂肪が燃える
  • 腸内環境が整う
  • イライラやストレスが減る
  • 活動的になる

あれ、これって単純に身体動かしたくなる気がしませんか。
身体動かしたくなったら、あなたの勝ちです。じゃんじゃん動かして痩せましょう。

同じような下剤の記事はこちらを参照してみてください。
防風通聖散も詳しく書いています。

daietto
漢方でダイエットはできるのか! こんにちわ、イベントごとには必ず雨が降る雨男と言えばりんりんです。ここんところ、コロナ関連の記事ばかり書いていたので頭の中がコロナでい...

痩せられないからくり

problem

薬自体の問題と患者さん本人の問題があります。
患者さん本人の問題ではやりがちな間違えがあるので自分が薬を飲むときとよく照らし合わせて確認してみてくださいね!

最大の原因は薬自体

ナイシトールを始めとする市販品の漢方には医療用で使われる漢方の1/2や2/3用量と減らされています。
満量処方は医療用医薬品より多く入っています。
実際ナイシトールZに含まれる防風通聖散は5.0 g
ナイシトールGは3.1 g
ナイシトール85は2.5 g
医療用の防風通聖散は4.5 gです。
こんだけ数値がバラバラだとどの用量が効くのかよくわかりませんね。
肥満症の場合は1か月ほど継続しないと効果が出ないと言われていますのでこれを30日分でかけてみると。
30日分の用量の過不足が生じます。
原則市販品は安全に使えなければいけません。決められた用量は必ず守ってくださいね。
ですが正しく使っていても副作用は出てしまいます。残念なことに。

使い方が間違っている

これは患者さん本人の問題になります。ナイシトールに限ったことではなくて普段飲んでいる薬も以下のチェックに当てはまる場合は最大限の効果を得られなくなってしまうので注意です。

  • 昼分や朝分などの飲み忘れがある。→服薬遵守の観点
  • 水や白湯以外で飲んでいる。   →服用方法の観点
  • 食後に飲んでいる。       →服用方法の観点
  • 途中で薬をやめてしまう。    →服用日数の観点

生活習慣が改善されていない

これも患者さん本人の問題。せっかく治療をしているのに病状を悪化するようなことをしては意味がない。
喘息の治療しているのにたばこを吸っていたら意味ないですよね。

  • 暴飲暴食していませんか?
  • 間食が多くないですか?
  • 3食規則正しく食べていますか?
  • 適度な運動をしていますか?

もし使うのなら満量処方のナイシトールZ

ここまで読んでいただいた方は気づいたかもしれません。
では、もし使うのであればナイシトールZが一番いいんじゃない!
含まれている量も医療用に劣らないし、気軽に手に入ります。でも使用量が上昇すれば気を付けなければいけないことも増えます。

間質性肺炎や肝障害に注意!

実際、CMなどの効果もあり市販品の使用量は伸びてきています。
また漢方は副作用がないというような触れ込みもあり、安全に使えると思われているのが世間一般な考えです。
ですが、実際には間質性肺炎や肝障害の報告が上がってきているので注意が必要です。
下記の症状がありましたらすぐに止めて薬剤師に相談です!

  • 間質性肺炎の疑い…息切れや咳が継続してあるけど痰はない。
  • 肝障害…むくみ、黄疸、腹水など肝臓は沈黙の臓器とも言われているので中々肝障害を自身で見つけるのは困難です。
    元々肝障害を指摘されている人は注意してください。

まとめ

まとめ
  • ナイシトールはやせ薬として効果はない。
  • 下剤としての効果はある。
  • 便秘が解消されれば自然と代謝が良くなり痩せる可能性はある。
  • 使うなら満量処方がオススメ。
  • 薬は正しく継続して使いましょう。
  • 副作用に注意。

この記事ではナイシトールの効果があるかないかを考えてみました。
CMでは直接的に内臓脂肪が減って簡単に痩せますと捉えることができますが、個人的には誇張されていると考えます。
薬だけで簡単には痩せられません。便秘も漢方だけで簡単に治ったら、浣腸や坐薬は必要なくなります。
市販品は売れてなんぼなので、メーカーもCMに力を入れます。
漢方の本質を少しでもこのブログでお伝えできればうれしい限りです!
今日はこのへんで~~。