その他への漢方

漢方でダイエットはできるのか!

daietto

こんにちわ、イベントごとには必ず雨が降る雨男と言えばりんりんです。
ここんところ、コロナ関連の記事ばかり書いていたので頭の中がコロナでいっぱいですね。
コロナ対策の漢方記事を以前アップしましたが、
その中でも、運動不足~からの太ってしまった方いませんか~。
在宅ワークになると途端に1日の歩数も減ってしまいます。
普段の仕事で1日10,000歩(約350kcal)→100歩(3.5kcal)になったら消費カロリーは
圧倒的に減ってしまいますね・・・

~肥満症に効果がある漢方~

●防風通聖散(ボウフウツウショウサン)
 →皮下脂肪が多く、見た目からも太っていることがわかるような方へ

●防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)
 →皮下脂肪より、水太りによるぽっちゃりさんへ

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)

肥満と言ったらこれ!有名な漢方なので気軽に手に入ります。
虚証な方で肥満はおらんので、対象は実証で体力充実な方です。
構成生薬には
お通じをよくする大黄、芒硝
発汗作用の生姜、麻黄、荊芥
熱をさます石膏、薄荷など
痒みや痛み止めに防風
補血作用のある芍薬、当帰
膿を出す桔梗、連翹
水分の分布調整する白朮、滑石
が含まれています。
こう見ると結構複雑な処方ですね。

発汗、発熱による代謝改善とお通じをよくして不要なものをじゃんじゃん外に排泄しましょう。
脂肪を落とすにはうんちで出すしかないので便秘改善は理に適っていますね。
また血を潤して、水の停滞を整えてくれるので循環器(高血圧)の症状も改善します。
具体的には動悸や肩こり、のぼせといった症状です。

とは言われても本当に効くのかな~っと思うでしょう。
ちゃんと臨床試験もしていますよ、論文全部載せても仕方ないので・・・

「漢方薬の代謝への作用の個人差-防風通聖散の二重盲検ランダム化比較試験-」

という論文では60歳±2の肥満患者さんを対象に防風通聖散を毎日7.5g、8週間連続で
飲んでもらい体重の減少を試験しています。
結果、実薬を飲んでいた人はプラセボ(効果なし)に比べて0.8kg体重が減少していました。
以上のことから防風通聖散は肥満に効くっという見解にいたってます!

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

肥満=脂肪過多と思われがちですが、色白で柔らかそうな筋肉をもつ水太りにはこちらの漢方がおすすめです。
防風通聖散と違い、対象の証は中~虚証。
全く証が逆になるので注意が必要です。
構成生薬は
水の停滞を改善する防已、黄耆、蒼朮
胃腸を整える甘草、大棗、生姜
シンプルですね!

水太りの方は身体に溜まった水を排泄しようと汗をいっぱいかきます。
溜まった水はむくみとして体表面に現れたり、関節(特に膝)に溜まれば、
炎症と痛みを伴って歩くの大変になってしまいます。
あまり食べてないのに体重増えてるなと感じたらこちらを試してみましょう。

まとめ

漢方でダイエットができるか!と
でかでかと表題に書いていますが、医療の根拠としては体重を落とすことは可能です。
ですが、原則として漢方の前に暴飲暴食をやめる・運動不足を工夫して少しでも解消することが、
ダイエットの一歩になることは念頭に置いといてくださいね!
ではではなり!