のどはなへの漢方

【T-029】麦門冬湯(バクモンドウトウ)強そうな漢方だけど咳に効く!

こんにちわ!ストレスのせいか咳と鼻血が止まらない時期がりんりんにもありました。
りんりんです。
この記事では咳に使える麦門冬湯のお話。
市販品も出ているほど使いやすく、使用頻度の高い漢方になります。

まずは適応です。どんな症状に使えるでしょうか?

<適応>添付文書を少し簡略化しました。

症状

激しい乾いた咳、発作性の咳がたくさん出て顔が赤くなる。
比較的体力が低下~中等度の人向け。

具体的な病名

痰のきれにくい咳、気管支炎、気管支喘息

構成生薬を紐解いてみます。

生薬名読み組成量薬能
麦門冬バクモンドウ10.0 g滋陰、止咳
粳米コウベイ5.0 g滋陰、止咳
半夏ハンゲ5.0 g去痰、止咳
大棗タイソウ3.0 g補気
甘草カンゾウ2.0 g補気
人参ニンジン2.0 g補気
ツムラ麦門冬湯9.0g中

味やにおいなどといった性状

味:甘い お子様にも使いやすい
におい:漢方特有のにおいだが臭くはない・・・と筆者は思う。
添加物:ステアリン酸Mg、乳糖、ショ糖脂肪酸エステル

生姜が入ってるおかげで辛みが出ているのでしょう。甘さは桂皮と甘草のものかと。
においは生薬特有のものです。
漢方って感じがしますね。
添加物には乳糖が入っているので乳糖不耐症の方は注意です。お子様も注意が必要です。

生薬の薬能

滋陰とは?補気とは?おや聞きなれない言葉が出てきました。
麦門冬湯を理解するうえでキーワードになるので覚えておきましょう。
<滋陰>
滋養の滋と陰・・・
滋は潤すイメージです。陰は陰液(肺や気管支から出る分泌液→ばい菌が混じって痰として排出)
乾いた咳に適応があるのは肺の分泌液を潤してやる作用がある生薬で構成されているからですね。
<補気>
気を補うことで胃腸機能を高めます。
麦門冬湯を使うような人は大逆上気という状態にあると考えられています。
気がおなかのほうから上へ逆流して最終的に喉の渇きが起きていると。
なので陰液を潤すだけではなく、根本的なおなかもしっかり潤いをあげることで大逆上気を改善させます。

実際どうやって使うの

痰の切れにくい咳、気管支炎

痰の性状がさらさらでなく、乾いた咳によく効いてくれます。
咳風邪の場合は発熱を伴う急性期が過ぎて咳だけがやけに長引いている症例に良いでしょう。

気管支喘息

喘息自体の治療薬というよりは支持療法→喘息の吸入ステロイドに対して喉が渇いてゴロゴロするような違和感に効果的。
喘息治療をするのであれば麻黄が構成されている麻杏甘石湯か西洋薬できっちり治療するべきです。
喘息といえども発作で救急なんてこともありえますから。

副作用

・偽アルドステロン症:甘草の重複により起こりやすくなります。
・低K血症:これも上記のとおり
こちらの記事に詳細ありますので是非
・肝機能障害
・間質性肺炎:気管支炎から肺炎へ悪化した場合。

まとめ

・麦門冬湯は乾いた咳に。
・麦門冬湯は潤いの漢方。
・甘いのでお子様も使いやすい。
・気管支喘息には支持療法として使う。

滋陰剤(潤し)の代表的漢方でした!
砂漠のオアシスのような漢方でいいですね~。
咳だけでなく気逆による胃腸の不調にも使えると考えられます。
強い生薬も使われていないので気軽に使えますね。

ではこのへんで~~